スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by mi
 
[スポンサー広告
愛する我が仔たち
シュシュ.の陰部の腫れを発見してから今日で11日目

2日前の6月4日(月)
シュシュ.に変化が見られました。


我が家へお泊りに来た息子夫婦と、愛犬のラテ!
そのラテ(ちなみにメス)を追っかけまわす、しつこいくらい追っかけまわす。
そして、ビックリ!!
腰を振ったo(*'o'*)o

この日ほどシュシュ.がオスに見えてしょうがなかった日は無かった・・・ちとショック!
おまけにうす~いピンク色の・・・出た。

このことから、、

4日のこの日前後から発情期(交配期)に突入したと思われ
あまり言いたかないけど・・・シュシュ.がオスを欲しがっていると思われ(*▼▼)
発情期は約10日ほど、中でも交配期はうち5日間


なので、14日までが超危険日!

つまり・・・シュシュ.もオスを受入れ体制の時期、なのでは無いかと・・・


現在のシュシュ.はというと、
陰部が腫れているせいか、オシッコが・・・真っ直ぐ落ちない!?

っというのは、脚にオシッコがひっかかっている模様(-。-;)
なのでちょびっと臭い。

前回ヒートについて調べた結果、シャンプーは問題ないと書いてあったのですが
先日みるくのトリミングに行った時トリマーさんに言われました。
「シャンプーはばい菌が入るといけないのでしない方がイイ」っと、

ザンネン・・・




綺麗で良い香りプンプンのみるくに対して、
毛も少し固まりつつあるちょびっと臭いシュシュ。




最近、シュシュ.を見ていて思うのですが、
人間の都合(判断)で、犬生決められて
可哀想だなっと。

だから、その分もっとも良い犬生の送り方を考えてあげなくちゃいけないな!って。

私たちを毎日癒してくれている仔たち、
何の疑いも持たず私たちを一番に愛してくれる仔たち、


以前ココメル日和 plus モモさんのブログから紹介させてもらったんですけど、この言葉が思い出されます。
その時の記事→ワンコを飼うということ

ここに、改めて紹介させていただきますね。

ワンコはペットではなく、大切な家族です


人間の家族と決定的に違う事は、



私達ははじめは子供であっても、
いつの日か、自立して自分の思う人生を歩むことができます
でも、ワンコはそうではないということ・・・



人間の世界は自分の意思によって
いくらでも広げることができるけど、
ワンコは家族になった人間の意思で運命が決まってしまうんです・・・
家族が、世界の全部です



その上、一緒に暮らすことになる家族を選べません



ただ・・・
ワンコはどんな境遇であっても、
自分は幸せだって思って暮らしてくれること・・・



そして、私達家族のことを無条件に愛してくれます
それを幸せだと感じてくれます



だから・・・
家族であるワタシ達が幸せにする責任があるんです




私の事を嫌いになっても・・・
・・・私の愛するワンコたちを嫌いにならないでぇ~(by,前田敦子ふうぅ~)

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
Posted by mi
 
[ヒート記録
| HOME | next